Ⅱ 汚染土対策工事事業

土壌浄化対策工事「グループ企業と提携し、的確な対策法をご提案します」

1.コンサルティング事業
顧客の経営環境に応じた会計処理のご提案
法令や各自治体の条例に沿った対策のご提案
様々な融資制度を活用するなどの財務面でのご提案

2.調査・分析事業 3.企画・提案事業
土地の調査・分析結果から顧客の使途に応じた企画をご提案
汚染状況からいくつかの施工方法をご提案
行政、近隣との調整を行い最適な処置方法をご提案

4.対策・措置事業.
顧客の要望に応じた対策工事を直接施工管理することでコスト削減
処理業者、土木施工適任業者の選別によるコスト削減
土木業者間の情報交換ツール(残土ネットワーク)の活用によるコスト削減

5.保守・管理事業
処理後の様々な汚染状況の確認 
施工後の顧客の要望に対する対応
行政からの指導事項などへの対応

土壌汚染対策工事は1~5の流れとなります。

その中でも山田事業所は 4.対策・措置事業 を主に行っています。

また業務提携したコンサルティング業者および調査業者と連携を図り、検査結果より法令遵守のもと事業者の要望に合わせた提案をします。処理方法やその後のアフターサービスまでの業務をワンストップソリューションで対応します。

「汚染土壌の対策工事・措置方法」における山田事業所の特徴

施工面・情報面からお客様をWサポートいたします

施工体制

業務提携した処理業者と連携を図り、工期・コスト・品質・安全など事業者の要望に合わせた提案をします。

関東、関西地区での施工や覆土材に使用する土砂は残土ネットワークを利用して対応します。

Ⅰ.計画~施工のご提案:
土木施工業者として、長い年月をかけ構築した実績と経験により 安価・高品質・安全性を重視した計画・施工をご提案実施します。

Ⅱ.良質土を安価でご提供:
残土のリユースを目的とした残土ネットワークの活用により、 良質土を安価でご提供し、コスト削減を実現します。

情報提供

基礎工事関連業者(地質調査会社・杭基礎業者・土留施工業者・重機土工事業者など)のブレーンから有益かつ タイムリーな情報を即時提供できます。

Ⅱ.開発案件の事前情報:
開発関連業者(不動産業者・デベロッパー・ゼネコン各社)の弊社取引先から得る 開発情報の提供ができます

Ⅲ.行政へのアプローチ:
官公庁への環境対策における情報の提供や事業への取り組み及び参画まで をアシストします。

工事実績

サンプルバナー

事業内容

Ⅰ 建築および土工事

  • 重機土工事
  • コンクリート工事・仮設工事
  • 一般外構工事

Ⅱ 汚染土対策工事

  • コンサルティング業務
  • 対策・措置業務

Ⅲ その他の事業

  • 小・中規模造成工事・農地造成工事
  • 不動産紹介事業
  • 建設機械オークション・リース事業
  • 解体工事
    残土マップ